のり論

豊かに楽しく健康で美しく生きる人生法則 秘境祖谷での暮らしから与えられるメッセージ

*

天命とは

   

人はいつか必ず死ぬ。

 

生まれた瞬間から、死に向かっている。

 

生まれてから死ぬまでの過程を生といい、与えられているものを命という。

 

命は与えられているものである。

 

その与えられている命には、ひとつひとつに役割りがある。

一人一人に役割りがある。

 

天から与えられた役割を果たし、生きることを天命という。

 

「自分が生きていることに意味はあるのか?」

「私が生まれてきた意味は何なのか?」

 

 

天命に気づいている人は少ない。

ほとんどの人がその役割りすら、気づくことができない。

 

生きている間は、答えがわからないようになっている。

わからないからこそ、ずっと答えを探し続ける。

 

一生をかけて探すもの、それが天命。

 

 

天に与えられた命を、どう使うか?

 

悲しんでもよし。喜んでもよし。

悩んでもよし。楽しんでもよし。

怒ってもよし。笑ってもよし。

 

一生懸命働いてもよし。なまけてもよし。

たくさん遊んでもよし。だらけてもよし。

 

どのように使っても、その人の自由である。

 

 

だた、せっかく与えられた命。

どうせだったら命を輝かせるような生き方をしたい。

他の命を輝かせるような生き方をしたい。

 

『与えられている命を輝かせて生きる』

そう覚悟を決めている人は、

眼の輝きが違う。

表情が違う。

オーラが違う。

人間の深みが違う。

 

命の輝きが違う。

 

 

天命なんて死ぬまでわからない。

死んでもわからない、かもしれない。

だからこそ、

今日一日、今この瞬間、精一杯命を輝かせて生きる。

 

自分の命が輝いているのは、どんな時か?

何をしている時か?

毎日自分自身に問いただしてみる。

 

天命がわからなくても、命を輝かせて生きる。

輝かせて生きる命そのものを、天命と呼ぶ。

 

これが、天命なんてわからないのり論。

 - メッセージ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
逃げるのはダメなことなのか?

この人生で学ぶべきことからは、逃れられないってこと。 なんてイラッとのり論に書い …

no image
欲を満たすのが人生

寝込んでいるときに考えたこと、気づいたこと。   体調がよくなったら …

no image
なんでも先に払っちゃえ!!

人は誰でも幸せになりたい。自分が満たされたい。 最初は自分だけが満たされれば、幸 …

no image
すべての道は天に通じる

辛さも、苦しみも、とまどいも、迷いも、 喜びも、楽しみも、安らぎも、 すべては天 …

no image
色眼鏡の世界

人のことが、うやましく思える。 人のことが、疑って見える。   自分が …

no image
悩むことを本当にやめたいあなたへの言葉

Q:すぐに悩んでしまうのですけど?   A:悩むのが好きなんですね。 …

no image
言葉は前払い

言葉は前払い。 ビールを注文すれば、ビールが出てくる。 ウーロン茶を注文すれば、 …

no image
人を楽しませる方法

人を喜ばせるには 自分が喜ばなければいけない。 人を楽しませるには 自分が楽しま …

no image
命のメッセージ

毎日当然のように起きる。 食べる。 歩く。 話をする。   当たり前の …

no image
絶対、病気にならない秘訣

今年の正月から10日間、寝込みました。 人生初です。   頭をハンマー …