のり論

豊かに楽しく健康で美しく生きる人生法則 秘境祖谷での暮らしから与えられるメッセージ

*

イラッとする人の習性

   

私、あなたにそんなこと言われるとイラッとするのでやめてもらえませんか?

 

気持ちをはっきり伝えられることはすばらしい。

だからと言ってこういう発言をする人は、必ず言う人に問題があると考えている。

そうではない。

なぜこんなことを言われるのか?

なぜこういうことを言われるとイラッとしてしまうのか?

原因は自分にあるのです。

そして、解決方法も自分にあるのである。

 

言葉というのは、同じ言葉でも受け取る側次第で感じ方が変わってくる。

「やせてますね」

なんて言われると、大概の女性は喜んでしまうものだが、仮に全く体重が増えなくて悩んでいる人に同じ言葉をかけてしまったら、相手は相当悩んでしまう。

 

イラッとする発言をしてしまう側にも問題があるが、基本的には言われた人がどう解釈するか。

人生とは与えられた命の中で学ぶ、人間学校である。

相手を変えようと思っている間は、いつまでも同じ課題が与えられる。

 

「わたし、本当に運が悪いの。どこの職場に行っても、嫌な上司がいるの。」

こんなセリフはよく聞くことだ。

こういう人は、学校で言うとテストで赤点をとってしまい、再試験をしているのと同じ。

職場を変えようが、仕事を変えようが、旦那(奥さん)を変えようが、追試は追試。

なんどでも同じ問題がやってくるのです。

AさんからBさんになり、Cさんになる。

人は変わっても、与えられる課題(テスト)は同じ。

 

自分にとっては最悪な上司Aさんでも、違う人からすれば、頼りにされている上司なんてこともある。

家庭に帰れば愛されるお父さん(お母さん)であったりもするのだ。

この人生で学ぶべきことからは、逃れられないってこと。

結局は自分自身が変わるしかないってこと。

 

 Q イラッとしてしまう自分が嫌なんです。なんとかしたいんです。

こういう人に限って、常にイラッとすることばかりを探している。

おいしいご飯を食べている最中でも、楽しく旅行をしている最中でも。

イラッとするレーダーが、常にアンテナ5本。

携帯電話の電波が届かないようなところでも、感度MAX。

寝ても覚めても、どんな時でも。

そういう習慣になってしまっている。

 

解決方法の提案。

1:そういう習慣をやめる

2:イラッとしてしまう自分を許す

3:イラッとしてしまう自分を愛してしまう

4:この人生はイライラを学びに来ているのだと悟る

5:イラッとすることを書きまくり、「イラッと新聞」や「イラッとブログ」で稼ぐ

6:『あなたにはとてもかないません。どこまでもついていきます、師匠!』と言われるくらい、日本一・世界一のイライラ王を目指す。そしてイライラ王国を建設する。

 

この他にもまだまだたくさんあるでしょう。

人間学校で与えられる課題の解決方法は、一人ひとつずつしかありません。

本や他人からヒントをもらうことはできても、解決できるのは自分だけ。

イラッとしてもいいんじゃないの、にんげんだもの。

イラッとするのが人間。

イラッとできるだけでもありがたい。

イラッとできる自分にありがとう。

それがイラッとのり論

 - メッセージ, 人生Q&A

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
生かされているのが命

    人は生きているようで、生かされている存在です。   どんな事故や病気でも …

no image
言葉は前払い

言葉は前払い。 ビールを注文すれば、ビールが出てくる。 ウーロン茶を注文すれば、 …

no image
信じる道をススメ

前々回のブログ内容『直感力のススメ』の通り、直感で判断し、決断すると、 ①ほとん …

no image
素直な心と疑う心

Q:アドバイスされたことをしたら、本当に幸せになれるのでしょうか? 真理は単純。 …

no image
絶対、病気にならない秘訣

今年の正月から10日間、寝込みました。 人生初です。   頭をハンマー …

no image
人はなぜ悩むのか?

Q:どうして悩んでしまうのでしょうか?   人はなぜ悩むのか? 比べる …

no image
のり論始動!!

2006年6月から毎日『空音遊のブログ』を開始。   そして書き続ける …

no image
引き寄せの法則をあばく!

Q:「引き寄せの法則」って言葉をよく聞きます。この意味、何となくわかるのですが、 …

no image
悩むことを本当にやめたいあなたへの言葉

Q:すぐに悩んでしまうのですけど?   A:悩むのが好きなんですね。 …

no image
ようこそ矛盾のホシへ

この地球(ホシ)は矛盾だらけです。 「矛盾はよくない」という発想でいる限り、永遠 …