*

インフルエンザワクチンの強制接種で悩んでいるあなたへ

公開日: : 人生Q&A , ,

Q:勤め先でインフルエンザワクチンがスタッフ全員強制接種と言われています。 重篤な副作用がない人以外は接種しないとペナルティと言われてしまいました。 はっきり言ってパワハラ、暴論だなと感じてしまいました。 因みにワクチン接種は無料です。 私は身体に悪いものをわざわざ体内に入れたくありません。 のりさんならどのような対応をされますか? ぜひアドバイスをお願い致します!

まず、インフルエンザワクチンは法律では強制ではありません。

任意接種です。

ただし、無理やり拒否すると「業務違反」となる可能性もあります。

その辺は『インフルエンザワクチン 強制』などで検索すると、賛否両論、様々な意見が飛び交っています。
インフルエンザワクチン関連の書籍なども出版されています。
自分で調べてください。

良いも悪いも、自分で調べること。

まずはそこから始まります。

 

特に公的機関や医療関係の職場では、「社員のインフルエンザが強制」という所が多い。

なぜなら「ワクチンを打っていて、インフルエンザにかかってしまったなら仕方がない」という判断になるが、万が一ワクチンを打っていない人がかかってしまったら「ワクチンを打っていないからかかった」→「打たせていない会社の責任」という図式があるから。

結局は責任問題なのです。

 

そしてここで問題なのは「ワクチンを打っていて、インフルエンザにかかってしまったなら仕方がない」と、世間の人が納得してしまっているという事実

「ワクチンを打っているのにかかるなんておかしいじゃないか?」とならなければいけない。

そしてこの図式のポイントが「ワクチン無料」なのである。

万が一かかってしまっても「無料」だから文句が言えないのである。

ただでもらった物が壊れていても、文句が言いずらいのと同じように。

 

ワクチンが「言い・悪い」の観点はこの記事では省略。

各自が信じる方向に進めばい。

 

それでは質問に素直に答えていこう。

私は身体に悪いものをわざわざ体内に入れたくありません。

その根拠な何ですか?なにが悪いのですか?

と聞かれたら、はっきり答えられますか?

その答えに更に反論されても、さらに説明することができますか?

 

知っていることは大切です。

ですが、こういったやり取りは堂々巡りです。

相手を論破し、やり負かすことはできます。

そうすることが必要な時もあります。

相手に論破されることもあります。

そうなると、よけいに腹が立ちます。

 

と言うことは、相手を論破できたとしても、相手の機嫌を損ねるだけ。

ワクチンは回避できたとしても、その後に違う問題がやってくるでしょう。

目の前の問題ひとつをクリアーしても、より大きな難題になってしまう。

よけいに働きずらい環境になってしまうかもしれない。

 

のり論的発想のひとつ

『争わない』

剣聖と呼ばれる上泉信綱、柳生石舟斎、宮本武蔵など。

剣を極めた人たちがたどり着く境地。

それは『無刀』

剣に命を捧げてきた生涯のはずが、刀を持たなくてもよい世界に。

争って勝つ世界は限度があり、戦わずに勝つ、争わないで勝つ。

更に進むと、争わないになる。

勝つも負けるもない世界です。

 

この状況で争わないで勝つには、つまり相手も納得してワクチンを打たなくてもよい方法は何かを考える。

「重篤な副作用がない人以外は接種しないとペナルティ」と言っているのだから、「ワクチンを打つと副作用があるのです。」と言えばよい。堂々と言えばよい。

いい人に限って「わたし、ウソは言えません」なんて言ってしまう。

ウソはいけませんよ。

では、ウソとはなにか?

自分が信じている情報。信じ切っている情報。

それらに反した事を言う。これがウソ。

 

男の人が「わたしは女です」と言う。これはウソ。

性転換手術をした後に「わたしは女です」。これホント。

「産まれた時は男だったけどね」と心の声でつぶやいたとしても「わたしは女です」はウソにはならない。

 

「ワクチンを打つと副作用がひどいのです」(心:たぶん)

こういう方法もあるってこと。

 

厳密にいうと、ワクチンを打たなきゃいけないって精神的ダメージを受けている時点で、副作用が出てますよね。

さらにさらに厳密にいうと、副作用なんかなくて全部作用ですけど。

去年やその前に受けた時に、悩んだのですよね?苦しんだのですよね?

これだって堂々とした副作用じゃないですか。

「精神的な苦痛は立派な病気」と、認定されてますからご安心ください。

 

職場で強制されている中でも、なんとか打たないでいる人もいます。

争って打たない人も、争わないで打たない人もいます。

 

会社の社長や上司・担当者に、さりげなく遠まわしに打たなくても良い方法がないか聞いてみる。

実際に打っていない人がいないか調べてみる。

もしいたら、さりげなくどうやって打たなかったか聞いてみる。

この時に「わたしは打ちたくないんです」なんて言わないこと。

「打ちたくないって人がいるのですけど、どうしたらいいですか?」とか、

「他の会社の人から相談されたのですけど」など、あくまで対象を第3者にしてみる。

『正直者が馬鹿を見る』なんて諺があるが、「正直」と「なんでもそのまま言う」は別の問題。

太っている人に「あなたデブですね」なんて言ったらどうなるかわかるだろう。

 

A:たくさんの事例を研究し、自分の状況や環境ではどのように使えるのか試してみる。

これがインフルエンザワクチンを争わずに打たなくてもよいのり論

スポンサードリンク

関連記事

no image

素直な心と疑う心

Q:アドバイスされたことをしたら、本当に幸せになれるのでしょうか? 真理は単純。 真理はシン

記事を読む

no image

努力してもうまくいかない人へ

Q:努力しても報われないのですけど? 「こんなに努力しているのに…。」 「やってもやってもう

記事を読む

no image

人を幸せにしたい人は絶対に!!読むべきメッセージ

Q:きつくて嫌な現実と納得するまで戦わずに、自分だけ理想郷的な道を選んで、人間としてそれで良いのでし

記事を読む

no image

迷いから脱出する方法

Q:もう何年も迷っています。いつ解決されるのでしょうか?このまま一生続くのでしょうか? 学校のテス

記事を読む

no image

スーパーナヤミ人の皆様へ

Q:のりさんは迷ったり、悩んだりすることはないんですか? A:まよいますよ。なやみますよ。にんげん

記事を読む

no image

鬱(うつ)の対処方法をズバリ言ってしまう

責任感の強い人ほど、純粋な人ほど、素直な人ほど、深く悩める社会。 言いたいことも言えず、不条理

記事を読む

no image

引き寄せの法則をあばく!

Q:「引き寄せの法則」って言葉をよく聞きます。この意味、何となくわかるのですが、のり論として教えてい

記事を読む

no image

イラッとする人の習性

私、あなたにそんなこと言われるとイラッとするのでやめてもらえませんか?   気

記事を読む

no image

嫌な人との対処法 その1

「嫌な人がいるときは、どうしたらいいのですか?」   誰でも嫌い人はいる。

記事を読む

no image

ウソをついてまで言えない人は、

Q:自分にウソをついてまで、言えないんですけど・・・。 『自分の未来は、自分の言葉と行動がつくる』

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

命のメッセージ

毎日当然のように起きる。食べる。歩く。話をする。 当たり前の

天命とは

人はいつか必ず死ぬ。 生まれた瞬間から、死に向かっている。&

人生の方程式を紐解く

ちょー久しぶりに「のり論」アップです。気がついたら1年ぶり・・・。長ら

なんでも先に払っちゃえ!!

人は誰でも幸せになりたい。自分が満たされたい。最初は自分だけが満たされ

人生の成功者とは

父に、命を与えてくれて ありがとう。母に、産んでくれて ありがとう。兄

→もっと見る

  • 質問はメッセージから、ご連絡ください。
    ブログでお答えします。

  • のりさんプロフィール
    のりさん。
    合同会社ライフアップグレイド 代表

    『豊かに 楽しく 健康で 美しく生きる』をテーマに、四国山中で実践中。
    人生向上・地域再生など、様々な講演活動を行っている。

    徳島の秘境、大歩危・祖谷にありながら、ホームページや口コミだけで人々が集まる不思議な宿
    自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊
    四国のへそ、阿波池田での空き店舗再生事業
    COCO-CROSS

PAGE TOP ↑